北海道・オホーツク地方に工房がありますここはかつて「のつけうし=ヌプ・ウン・ケシ − 野の端にあるところ −」と呼ばれていました。漆の北限・オホーツクで、この土地らしいものづくりを目指し、暮らしの定番となるような漆器を製作しています。

Information

金継ぎとカトラリー 展示のご案内

『二階堂明弘 陶展にあわせて会場のBEFORE VINTAGE FURNITURE店内で金継ぎを紹介する展示のお手伝いをさせていただきました。器には使い育てていく楽しみがあります。まずは割らぬように使うことが大切ですが、もし器を傷めてしまったときは直して使うことも思い出していただけたら幸いです。

期間中、野つけうるしの箸や匙もご紹介いただいています。併せてご覧ください。


『二階堂明弘 陶展』
2月10日(土)から25(日)
11:00~18:00 定休日:水曜
BEFORE VINTAGE FURNITUR 
〒090-0837 北海道北見市中央三輪9丁目4-11

〈 案内文より〉
まだヴィンテージじゃないものを
それは日々使い込むことで完成される作品であります。

初めてこの器に出会った時不思議な繋がりを感じました
BVF のテーブルの上にはこの器が似合います

育てるように器を使って欲しい

二階堂さんのその言葉は、その作品は、
使う事で出来る染みや色の変化の美しさを物語っています。

是非お気に入りの器を見つけて
大切に育て、あなただけの作品として下さい。

Products

Shop

Repair / Workshop

Profile